愛知大学地域通貨講座、今年もはじまりました・・・

今年も始まりました。上半期、愛知大学の地域通貨講座。今日は2回め、時間預託の助け合いゲームをロールプレーでやりました。初回のWSとしては、好調な 滑り出し。発表で、率直な疑問が出されました。曰く、この授業は正解がないのかと。はい、WSって正解ってないんです。みんなのインプットを持ち寄って、 いろんな気づきの中から、個人の能力以上のアウトプットを創り上げることができるんだよ~! これからが、楽しみだなぁ~!