400年生き抜いたイブキ

半六邸御近所の イブキ。 震災や戦争そして嵐にも耐え、 雷の火災で身を半分焦がしてしまいながらも 400年近く、この地を見守り続けてくれました。
…内部の虫喰い等で、倒壊の危険があり 400年の役目をこの度、終えられました… 御近所の方はもちろん、観光でこの地を訪れてくださった方も イブキの生命力に癒された事と思います。 切り株を少し分けていただき、半六サロンにとどまっていただくことになりました。 そして半六邸の庭園では、庭石の亀裂からサルスベリが芽生え 可愛い花をつけました。 この新しい生命、大切にしたいと思います。