Archive for 7月, 2013

半六邸活用フォーラム2013

暑い中、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
5月から始まった活用ワークショップの6回目、フォーラムとして情報発信をして最終回を迎えることができました。
多くの皆様と、半田蔵のまち、醸造のまちへの想いを共有できたことは、大きな喜びです。心が熱くなるお話をたくさん、お聞きすることができました。率直で、冷静なご指摘も、足元をしっかり見据える上で非常に重要で、ありがたいことでした。

これまでの3年間、粘り強く、諦めずに、ここまでやってきて、こうして、想いを共有する仲間が、少し増えました。まだまだ、これから実現に向けて、通らねばならない関門が待ち構えていますが、これからも、少しずつ、少しずつ、仲間を増やしていけるよう、努力していきたいと思います。

「みんな、半田が大好きなんだね・・・」帰りがけ、参加者のお一人が、しみじみとつぶやいておられました。このまちに生まれてよかった・・・、まだまだ、この半田は捨てたもんじゃない・・・。そう、思える自分でいたいために、自ら動くことを決めました。まだまだ、道のりは長いですが、一緒に動いてくれる仲間がいると思うと、勇気が湧いてきます。今後とも、皆様のお力添えを、よろしくお願いいたします!

7月7日七夕イベント 本庭公開

                   【半六邸 七夕イベント】
浴衣を着て、着崩れていないうちに、写真撮影。
浴衣もステキ、甚平もいいですね。

半六邸の活用プランを創り出そう!WS⑤報告

半六邸の活用ワークショップ5回目、無事終了。運営管理をユーザー目線と管理側目線から考えるグ ループワーク。あれこれ、議論が白熱し、時間内におさまらず。後半の半六邸に移って残したい箇所仕分けは、いきなりの全体会議に。全員で一枚の模造紙を覗 き込みながら、あれこれ知恵を絞って、汗水垂らして考える。目先のことに縛られて、余裕がなくなりがちな事務局ですが、集団の持つ懐の深さと言うのか、 WSの後は前向きに元気になれます。今日も今日とて、充実した時間でした。次回はまた、一段とパワーアップしそうなので、今度の活用フォーラムが、楽しみ です。

半六邸の活用プランを創り出そう!WS④報告

6月23日は、ワークショップの4回目でした。前回までをまとめながら、ポイントに至っては、全体で再度議論を 深め〜の、事業者部会の報告、高校生の企画案、リニューアルオープンまでのタイムスケジュールあり〜の…盛りだくさんな会でありました。やっぱり高校生が 参加すると、活気が違いますね。笑
会を重ねる度に、参加者も、より自然体になるようで、万遍なくスムーズに会話がやり取りされていきます。参加者全員が耳を傾けてる。高校生も、初めてのはずなのに、物怖じせず、自然に溶け込んでいて、いい雰囲気でした。ご参加の皆様、ありがとうございました。

 

半六邸活用フォーラム2013

半六邸の活用提案を発信します!
 ~市民・企業の力が半田の歴史的建物に命を与える~

半田市の歴史を今に伝える貴重な建物、中埜半六邸(明治22年建築)を保全し、市民や民間で活用していくために、5月から月2回ペースでワークショップを開催して来ました。老若男女、多様な人々が集い、現地を訪れては、互いに理解や考えを深めてきました。最終回の14日は、シンポジウム形式で行います。これまで出た様々な意見やアイディアの中で、参加者のみなさんと共有できたことをつなぎ合わせて、プランとして提示します。その提案をもとに、事業者や各種専門家を交えて議論し、更なるブラシュアップを図ります。 市民・企業・行政が力を合わせ、半六邸の再生に取り組んでいく、このプロセスに、あなたも加わりませんか?ワクワクする新たな出会いが、あなたを待っていますよ~! みなさまのご参加をお待ちしています。

日時:7月14日(日)13時半~16時
場所:アイプラザ半田 小ホール
参加費無料

【コーディネーター】
三矢勝司さん 名工大コミュニティ創成教育研究センター
【パネリスト】
筒井信之さん ㈱創建
石川伸さん ㈱おとうふ工房いしかわ
長谷川智洋さん ㈱JTB中部
渡辺真啓さん 渡辺設計室
鈴木雅貴さん ㈱KANEMATA                                           榊原民恵さん アーティスト&アート空間プロデューサー                             杉浦明巳さん NPO法人半六コラボ
【オブザーバー】 半田市都市計画課

問い合わせ先: E‐mail  hanrokucollabo@gmail.com