9月6日 ~音旅~

皆様、はじめまして! この度、半六邸にてインターン生としてお世話になっております五十嵐と申します。 今回、僕はお手伝いの際に、9月6日に行われたあぱっち宮原さんの音旅というイベントを一緒に楽しませて頂きました! あぱっち宮原さんは学生時代から音楽に携わっており、また海外へ行くことも多く、今までに僕たちが見たことのないような楽器を集めてこられました。 今回楽しませていただいた音旅では、そういった今までに見たことのないような楽器も使い、メロディーと言うより音を奏で、その音でイメージを膨らませ、人々の心を癒すという演奏でした。 実際、演奏を聴いているお客様は、その音をより楽しむために、横になり目を閉じて聴かれていました。 まるでストーリー性があるかのようなその演奏に、目を閉じて聴いてみると、自分がまるで森の中にいるような感覚になったり、はたまた畳の上で寝転びながら扇風機であおられている様な気分になったり、今までに行った事がないような、未開の原住民が暮らしている場所の祭で騒いでいるような気分になったり、まさに“音”がいろんな情景への”旅”に連れて行ってくれる感覚になりました。 そんな音の旅に連れて行ってくれるあぱっち宮原さんは各地でイベントをやっていらっしゃるそうで、その演奏の魅力に惹きつけられ、遠方からイベントを見に来られる方も多いようです。 体の全体を使って音を奏でるあぱっち宮原さんの演奏は印象に残りました。 皆様も是非機会がございましたら、あぱっち宮原さんの演奏を聴いてみてください。 とても癒されると思います。  

半田運河蔵の市in半六邸!(9月第1日曜日)

9/3(日)、半六邸にて毎月恒例の半田運河の蔵の市が開催されました! 今回も沢山のお客様にお越しいただきました。 来月もまた開催いたします! 近くを流れる半田運河の風情も心地が良かったです。  

半田運河蔵の市in半六邸!(8月第1日曜日)

8/6(日)、ここ半六邸にて半田運河の蔵の市を開催しました! 御近所の方だけでなく、市外からも足を運んでくださった方々など沢山の方々がお越しくださり本当に感謝しております。   当日は、カレー、パン、風鈴、アクセサリーなどなど、沢山のお店の出店だけではなく、音楽ステージも開催され、園内はとても賑やかで楽しい一日となりました(^-^)   毎月第一日曜日、半田運河の蔵の市開催しております! お時間のある方は是非お越しくださいませ(*´?`*)  

400年生き抜いたイブキ

半六邸御近所の イブキ。 震災や戦争そして嵐にも耐え、 雷の火災で身を半分焦がしてしまいながらも 400年近く、この地を見守り続けてくれました。
…内部の虫喰い等で、倒壊の危険があり 400年の役目をこの度、終えられました… 御近所の方はもちろん、観光でこの地を訪れてくださった方も イブキの生命力に癒された事と思います。 切り株を少し分けていただき、半六サロンにとどまっていただくことになりました。 そして半六邸の庭園では、庭石の亀裂からサルスベリが芽生え 可愛い花をつけました。 この新しい生命、大切にしたいと思います。

 

7月16日 お茶のたしなみ講座

お茶のたしなみ講座 ひんやり、涼しい冷茶ということで、氷や冷水で入れるお茶を 大良先生にレクチャーしていただきました。 お水の違いをブラインドテスト。 参加者の皆様で、和気あいあいと楽しい講座となりました。